ぎっくり腰、腰痛、肩こり、五十肩等は埼玉県川越市の整体、マッサージ、カイロプラクティックの桑田治療院/川越駅西口徒歩5分
川越の整体治療院・桑田治療院/腰痛・ぎっくり腰・肩コリ・五十肩/整体・カイロ・マッサージ・あん摩/埼玉県川越市・川越駅西口徒歩5分
川越の整体治療院、腰痛肩コリお任せ下さい
川越の整体治療院、腰痛、肩こりお任せ下さい

川越の整体治療院

 

 

 


ご挨拶

 ご挨拶

ホームページを御覧頂きありがとうございます。わかりやすく信頼のおけるサイトにしようと、少しずつでも更新するようにしていきます。わかりにくい表現、不備等がありましたら匿名で結構ですので、お気軽にご連絡頂けるとありがたいです。 医療とは人が人を治すことと考えていますので、私の考え、人柄、趣味等を知っていただいて、少しでも安心して治療に臨まれることを期待しています。

2003.4開院
院長 桑田康司
国家資格
あん摩マッサージ指圧師 第119317号
はり師 第122627号
きゅう師 第122552号
桑田康司


ホームページを御覧頂きありがとうございます

サッカーが好きで日高市1部リーグチームのFWで頑張ってます。ソフトボールもやっていて砂新田のチームで1番センターやっています。シーズンになるとマラソン、トライアスロンにも出場します。

他にアコーディオンを弾いてます。毎週末夜に川越周辺のお店や、路上、おまつりでも演奏しています。

あった事のある患者さんは限られますが、治療院に1年半ほど預かっていた実家の猫は2005年に永眠しました。20歳でした。

ページトップへ

 

 目次
川越の整体治療院、腰痛、肩こりお任せ下さい

 

目次

院長から
患者さんの傾向
たくさんの頂いたメールから感じたこと

 

ページトップへ

 

 

 

 

 

 患者さんの傾向
川越の整体治療院、腰痛、肩こりお任せ下さい

  1年間肩の痛みが毎日続く方がいました。来院されて3日間痛みのない生活を送りました。4日目から痛みが戻りました。

あなたがそのような症状であった場合どう思いますか?

  • 3日間も痛みのない生活を過ごせた、もっとよくなるかも
  • 3日間しかもたなかった、また悪く戻るんだろうな

気持ちの違いでその後の経過が変わってきます。簡単に思考がプラスかマイナスかということです。そして、長い間何かしら症状を持っていた方は後者の考えの癖がついてしまいがちです。そのような方は体調のよいときにはそのよいという自覚が少なく、調子が悪い時ばかりを覚えていて、それが常と感じる傾向が強いようです。まるで体調、症状が悪いことを期待しているかのように、痛みやしびれなど悪いところを発見するたびに「やっぱり」という言葉が頭に浮かびやすいようです。

ところが、前者のプラスを期待する方もいらっしゃいます。少しでも症状が軽くなり、楽になることで素直に喜び、症状改善に向けてやりたいことなどを目標に掲げるような方です。そのような方は指示したことも適度に実行して、決してやり過ぎることもなく、症状の出にくい身体作りに楽しみを覚えているようです。それは見た目にも表れ、表情が穏やかになって瞼がしっかりと開いているので目も輝いています。これはすごく重要なことなのです。

このような例は他にもいくつもあります。そしてこれらは小さい時から父の治療、患者さんの様子を見て育った私が、現在施術者としてもっとも印象的に感じていることです。そして、そのマイナスの焼きつけを払拭していくことも治療のひとつだと考えて、悪い影響を与えかねない思考の癖も意識的に少なくしていきましょう。

あなたは痛みが少なくなった時間を喜べるでしょうか?

ページトップへ

 

 

 たくさんの頂いたメールから感じたこと
川越の整体治療院、腰痛、肩こりお任せ下さい

  ヤフーに登録されてからこの症状は治るか、この病気はよくなるかといったメールをたくさん頂いております。そういった方々に共通するものを感じ取れたのでここにいくつか添えようと思います。
  上記他にもありますように少しでも安心して治療を受けてもらう為また、症状の原因は御自身が作っていること等を伝えて、少しでも治療効果を理解してもらおうとホームページを作りました。しかし予想をしていなかった「心身症」の方の多さに驚いています。というのは実際に触れてみないとわからないものを、患者さん自身の知識や経験だけで決め付けてしまう人が多いのです。もちろん病気のつらさのために少しでも良くなろうといろいろと情報を探す努力をされているのは伝わってきます。しかし多くの現代人は、病院に通って症状を診断され、症状をとどめることをされ、医師に管理してもらい治してもらおうとする方が多いようで、民間療法や予防医学を軽視しがちな傾向があるように感じました。そういった方々の多くには自分で病気、症状を治すという考え方がない方がほとんどです。

  現在の日本の医療保険制度はもともと治療が必要な人の負担にならないように発展してきたのに、今ではビジネスとして成り立つ保険医療の現状がメディアを騒がせて露呈されてきました。そのせいもあって今になってやっと病院同士の患者維持の為の競争が起こり、サービス、技術の向上につながってきました。しかし、問題は患者さん側にあると思います。保険制度がない時代は自分で身体を治す努力をしていました。しかし今では保険があることで自身の身体の管理を怠っている傾向が強いようです。医療保険が3割負担になりましたが私は自身の健康管理が足りない人の多さの現状を目の当たりにしているので、これはこれでいい機会だと思う気持ちもあります。例えば日本に比べてオーストラリアでは虫歯の人はごく少数しかいません。何故なら1本治療するのに約10万円かかるからです。それは保険がきかないためであり、その効果として個人個人が歯磨きや虫歯の原因の知識を得ているそうです。それが予防医学を育てて個人の責任での健康管理を行き届かせてきました。それとは反して保険という恩恵を受けてきた日本の病院側の技術の向上は、競争原理から外れることで停滞、低下してきてしまったという事実は最近では特に皆さんも御存知と思われます。

  先に触れたようにメールをいただく方の多くが保険医療のみを受けていた方が多く、説明が一般的な医師と違うことや患者さん自身の経験知識から外れることがあると不安を隠しきれない方が多いようです。現在では適応外だと思われていた疾患が、いわゆる民間療法の方が効果が上がりやすいと発表する医師も増えて、最近でも医師が後押しされた本が書店に並べてあるので、少しずつではありますが見直されている部分もあるようです。

  WHOの憲章には「健康とは、病気でないということではなく、何事に対しても前向きの姿勢で取り組めるような精神、肉体、そして社会的適応状態をいう」と書かれています。当院ではトップページにもあるとおり、患者さん自身の治すきっかけを示していくことで、実際に治そうと努力するのは御本人の意志に委ねられます。我々医療従事者は治そうとする患者さんのお手伝いをするだけです。当然のことですが患者さんの健康管理は患者さん自身がするもので、保険どうこうを問わなくとも病院、治療院の選択もすべて患者さん自身の見極めに委ねられます。当院に限らず、今まで何年も通って治らなかったものが他の治療法やちょっとした生活改善で治ったりしたことは何度も見てきました。その為にこれを読んで御自身の中で本当に治したいと前向きな姿勢とともに努力しているのかどうかを今一度御確認する機会を与えられたらと思います。

ページトップへ

Copyright (C) Koji Kuwata. All Rights Reserved
ぎっくり腰、腰痛、肩こり、五十肩等は埼玉県川越市の整体、マッサージ、カイロプラクティックの桑田治療院/川越駅西口徒歩5分